置き換えダイエットの正しい方法!いつ置き換えるのがいいの?

置き換えダイエットは食事の一部をダイエット食に変えるだけの簡単なダイエットです。

だからこそ、陥りやすいのが栄養不足。
体重を減らしたいからとカロリーばかりを気にしてダイエットしていてはいけないんですよ。
必要な栄養素と必須カロリーを意識してダイエットする事が大切だそうです。

置き換えダイエットを行う場合、自分の年齢も念頭に置いた方が良いですよ。

たとえば、10代の人がダイエットを考えているのならば、置き換えダイエットよりも運動をおすすめします。
10代は必要な栄養素が多いし、そもそも代謝が良く脂肪の燃焼も早いんですね。
食事制限するよりも、運動する方が健康的にキレイに痩せられます。

20代は、10代ほどではないですが、まだまだ代謝が良い年齢です。

置き換えダイエットの成果が現れやすいと言えます。
注意すべきは、早く結果を得たいからと無理な置き換えダイエットはしない事です。
あと、20代になって乱れ始めた食生活を見直しつつ、置き換えダイエットを行う事をおすすめします。

30代以降は、だんだん代謝も悪くなってきますし脂肪の燃焼も悪くなってきます。
置き換えダイエットだけでは成果が出難くなってくる年齢なんですね。
健康面も考慮し、一緒に運動する事をおすすめします。

置き換えダイエットの方法には、朝食を置き換える方法、昼食を置き換える方法、夕食を置き換える方法、間食を置き換える方法などがあります。

間食を置き換える方法は、あまりカロリーOFFにはなりませんが負担も少ないです。
夕食を置き換える方法は、かなりのカロリーOFFが期待出来るので、すぐに結果を出したい人におすすめですね。

基本的には、朝食はしっかり食べることをおすすめします。
1日のスタートにしっかりエネルギーを貯えることは大切ですよね。

朝食時はあまり食欲がないと言う人には、ドリンクタイプのダイエット食をおすすめします。
栄養バランスも良く低カロリーなので、朝食の習慣を付ける為にも良いですよ。

朝食を抜くと痩せると思われていた時代もありましたが、今ではその認識は間違いだとされていますよ。

昼食を置き換える場合は、ドリンクタイプ+お菓子タイプのダイエット食に置き換えることをおすすめします。
お昼ごはんにコンビニなどのお弁当を食べると、とてもカロリー摂取が多くなってしまうので気をつけたいですね。

置き換えダイエットを始めたいという人には、スムージーなど市販のダイエット食をおすすめします。
自分でカロリー計算を行わなくても、必要な栄養素を含み低カロリーな食事を摂ることが出来ますよ。

コメントは受け付けていません。