置き換えダイエットはメリットだけ?デメリットはないの?

置き換えダイエットは、無理なくダイエットを行える有効な方法と言えます。

でも、置き換えダイエットにもメリットデメリットがあります。

置き換えダイエットのメリットその1は、効率です。
実は置き換えダイエットには、運動するよりもカロリー消費が効率的だと言う特徴があります。
1kgの体脂肪分のカロリーを消費する為には、フルマラソンを3回走るくらいの運動が必要だとされています。
分割して運動するにしても、けっこう時間がかかりそうですよね。

一度摂取したカロリー(体脂肪となったカロリー)を消費するのは、とても大変なんですね。
ならば、体脂肪に変わる前にカロリー摂取量を減らした方が手軽と言う事ですね。

特に置き換えダイエットならば、普段の食事のうち1回だけダイエット食に変える事で1日のトータルカロリー摂取量を調整するので、運動するよりもお手軽ですよね。

置き換えダイエットのメリットその2は、ダイエット食のバリエーションです。
置き換えダイエットは1食分をダイエット食にするだけなのでで、その食材や方法は様々なんですね。
市販されているダイエット食を使う方法もあれば、カロリーの少ない食材を使ってダイエット食を作る事も出来ます。

自分の好みや生活スタイルに合わせて、アレンジする事が出来るんですね。
ダイエット食に飽きたら、自分でカロリーの低い食材を使っておかずを作っても良いんですね。

反面、置き換えダイエットにはデメリットもあります。

デメリットの一つは、リバウンドです。
体重が落ちやすい置き換えダイエットですが、カロリー調整を行って体重を減らしていると、身体はこの低カロリーに慣れてしまうんです。
低カロリーに慣れた頃は体重が減り難くなります。
この時、体重が減らないからと置き換えダイエットを止めてしまうと、低カロリーOK状態の身体に通常のカロリー摂取となるので、カロリー過剰摂取になってしまうんです。

また一つのデメリットとして、栄養不足になりやすい点があります。
カロリーの事だけに気を遣い、必要な栄養素を摂取しないと、肌荒れになったり髪がパサパサしたりと栄養不足状態になります。

そして、最後のデメリットは筋肉量が減ると言う事です。
一般的に、食事制限は筋肉量が落ちやすいと言われています。
低カロリーOK体質になって体脂肪の燃焼が減るので、筋肉の働きも減り筋肉量が落ちてしまうんですね。

置き換えダイエットにはメリットが多いですがデメリットもあります。
ちゃんと理解して行う方が良いですね。

コメントは受け付けていません。